9:30 AM - 5:30 PM
水曜日
2021年03月05日
スタッフブログ

ど〜こ〜で〜もドア〜

田和山にあるアンビジョン・カトルという物件の玄関ドアの写真なのですが

これ・・・・・・・w


どこからどう見てもどこでもドアww

かわいいwwwww

どうでもいい情報ですが、ドラミちゃんもどこでもドア出せるって知っていましたか?

私は、ドラえもん好きなので、このような話は無限にあります。
北支店の2人(原、樋野)に話しても反応がいまひとつでしたww

藤子・F・不二雄先生を尊敬してやまない私ですが、


もう一人・・・上げるとすれば
手塚治虫先生です。
手塚先生が思い描いていた未来ってどんなだと思いますか?
私は結構「今」に近い気のではないかと思ったりします。
スマホもそうですが、なんといっても人工知能AIはまさに「それ」にあたるのではないでしょうか?

特に手塚先生の漫画「火の鳥」。見たことある方いますか?
どこからどう説明したらいいのかわからない位、スケールの大きい話しので、場面によってはグロテスクなシーンもあるのですが、その中でもすごいのが、
「未来編」です。

これがもうとにかく怖いくらいでして
ざっくりいうと
・人口が激減する。
・地上は荒れ果ててしまい、地上に暮らす人類は地下に都市をつくって、全てを電子頭脳(まさにAIじゃないかと)の判断に委ね暮らしています。

この火の鳥の話は壮大すぎて、違いこそあるのでしょうが、
あながち遠くもない。。気がしませんか?





銀行などは店舗数が減ってきたり、通帳レスの時代になりつつあります。
いずれは、窓口もAIに変わるかもしれないといわれてますし、
ガソリンスタンドも、スーパーレジもいまや、全部機械でセルフ。

今コロナ禍で、対面等を避けないといけない状況下ではあるのは勿論承知してますが
なんとなくさびしいよね。


便利な世の中と引き換えになにかを失くしていかないかな??
漠然とそんなことを思ったりしました。


どこでもドアから、火の鳥にはなしが至りましたが、
ほんとこれからどうなっていくのやら。

10年後どうなってるか、みなさんも少しイメージしてみて(^^)





最後になりましたが、北支店ブログの投稿リクエストをいただきました。
楽しみにしていただいている方、ありがとうございます。
ぜひ今後もチェックいただけると喜びます。






この記事を書いた人
北 瑞恵 キタ ミズエ
北 瑞恵
こんにちは。
北瑞恵と申します。夏生まれ、44歳、O型、松江生まれ松江育ちです!松江のことは何でも聞いてください(笑)
趣味は、体を動かすこと。特にはまっているのがZUMBA®という踊りです☺楽しいですよー!
ミスチルも大好き♡今年でファン歴27年になります。ミスチルファンの方、ぜひ声をかけてくださいね♪

北支店は営業2名と、わたくし事務1人の少人数でしているアットホームなお店です。 お茶のみがてら気軽に来て頂ければと思います。 皆様のお越しを心よりお待ちして居ります☺
arrow_upward