9:30 AM - 5:30 PM
水曜日
2021年06月24日
スタッフブログ

【簡単梅シロップレシピ】梅のシーズン残りわずか!

以前、ブログで記入しました梅ジュース。
大変好評でして、このブログを見たよ!というお声をいただき、作ってくれた方がおられます。

今回は作成までの過程を写真付きで掲載しますね。

梅のシーズンも残りわずか。
おそらく今月末くらいまででしょうか。

梅雨とはよくいったもので、
本当に、梅の季節なんですよね。


栄養、疲労回復、美容効果どれをとっても二重丸!
簡単だからぜひチャレンジしてみてね。

ではどうぞ(^^)/




※私は今シーズン3回目の作成ですww

青梅を1キロ用意します。

だいたいスーパーやJAで売れていますが、
1袋1キロ入りがほとんどですよ☺
(和歌山県紀州の南高梅はめちゃ高い!1,000円位します。
そんな高いのでなく、500円以下で買える島根県産や鳥取県産のでも十分と思います。)


お尻にヘタがありますが、できれば取ってね。つまようじでポンポンと軽く取れます。

1キロの梅に対し、お砂糖を700g〜800g用意します。

多少の量の調整は可能ですが、
保存食ですし、薄めて飲むものですので、最低でも500gは要ると思います。

前回までは上白糖700gでやっていたのですが、
2021年シーズン3回目の梅ジュース・・・
今回は「沖縄県産さとうきび糖」600gでやってみました。
この分は1袋でちょうど600gなので量る必要もナシ♪楽〜☺


炊飯器に水気をしっかり切った梅をどっさり1キロ入ったら、
その上から、砂糖を入れ梅を覆い尽くします。


蓋をし、「保温ボタン」を押し、放置する事8時間。(寝ている間ですねzzz)

間違っても炊飯ボタンを押したらダメですよ☺


では炊飯器がジワジワ温めてくれている間に寝ましょう。
おやすみなさい。

オハヨウゴザイマス☺一晩置いたものがコチラ!

ご覧の通りです。

この水分みて!!
すごくない?
無水でこれです。全部梅エキスです!



これは今朝の写真です。
まだまだアツアツ状態ですが、このままステンレスのボウルに移しました。
熱が冷めていく間に味が入っていきます。
煮物も同様。冷めていく間に、味は入っていくんですよね。



さらに、2、3日置きます。

そうすると、梅に味がはいり、
梅の色もどんどん濃くなっていきます。
この梅も絶対捨てないでね。

あとは、
炭酸水で割ったり、お水で割ったり、プレーンヨーグルトに少量かけて、梅をトッピングしたりなんでも行けます。

炭酸水などで割った際にも、梅を入れて、カンガン砕いて果肉も楽しみながら飲んでも美味しいですよ。




※水は1滴も入っていません。
つまり長期保存が可能なのです!
冷蔵庫保存で約1年持ちます。


梅の栄養についてはこちらからどうぞ。

この記事を書いた人
北 瑞恵 キタ ミズエ
北 瑞恵
こんにちは。
北瑞恵と申します。夏生まれ、44歳、O型、松江生まれ松江育ちです!松江のことは何でも聞いてください(笑)
趣味は、体を動かすこと。特にはまっているのがZUMBA®という踊りです☺楽しいですよー!
ミスチルも大好き♡今年でファン歴27年になります。ミスチルファンの方、ぜひ声をかけてくださいね♪

北支店は営業2名と、わたくし事務1人の少人数でしているアットホームなお店です。 お茶のみがてら気軽に来て頂ければと思います。 皆様のお越しを心よりお待ちして居ります☺
arrow_upward