9:30 AM - 5:30 PM
水曜日
2021年08月24日
スタッフブログ

当社管理物件の入居率が98%超え!過去最高の入居率更新中!

こんにちは。
北支店の原です。

今日はマジメなブログを書こうと思います。

2021年8月22日現在、朝日住宅の管理物件の入居率が
過去最高の98.18%になりました。

数字だけみてもピンとこない方もおられるかもしれません。
しかし単純に考えて、1,000室あれば空室がわずか18室しかないということです。

これは普通に考えてとてもスゴイことだと思いませんか。

不動産経営をされるオーナー様にとって、空室より当然満室になる方が喜ばれます。
反対に喜ばれない方はいませんよね。

今回は管理会社を選ぶ基準の一つでもある入居率について、書いていきたいと思います。

全国の総住宅数の空き家率は?

まずこちらの表をご覧ください。

この表は総務省より「平成30年住宅・土地統計調査」のデータより引用しております。

全国の総住宅数に占める空き家の割合(空き家率)は 13.6%、入居率でいうと86.4%ということです。
表をみて分かるように、空き家の割合は年々増加傾向にあります。

新築物件はどんどん供給される中、築年数が古い物件は空き家が増えていきます。
そうなると、古い物件はリフォームや賃料を下げるなどしなければ、新しい入居者は決まりません。

この話を聞いて、入居率98%の数字を聞くとどうですか。


すごく高い数字だと思いませんか。

入居率は管理会社を選ぶポイントの1つです。

不動産経営をされるオーナー様にとって、一番の望みは満室経営です。

満室経営をおこなうために、不動産管理会社選びはとても重要なポイントです。

※当社が自身をもってお伝えできること

  • 高い入居率
  • 集客力の高さ
  • 仲介部署・管理部署にそれぞれの専門スタッフがいる
  • 他部署との情報共有がしっかりできている。
  • 管理物件入居者の顧客満足度の高さ

上記内容の一つでも欠けると満室経営をすることは難しくなります。

たとえば、集客力が高く入居はすぐ決まるけど、入居してからの入居者の顧客満足度が低い。そのため長期入居が少なく、すぐに退去が発生してしまう。こうなると満室経営はできませんよね。

管理会社にとって求められることは、総合的な力がとても重要です。

賃貸管理のご相談は朝日住宅へお任せください。

  • いままでご自身で自主管理をしていたけど、不動産会社へ任せたい
  • 今の不動産管理会社に不満がある
  • 空室がなかなか埋まらない

こんなお悩みのオーナー様は是非ご相談ください。

入居率98%の朝日住宅があなたの賃貸経営のお力になれるはずです!

賃貸管理の内容はこちらのリンクをご覧ください

この記事を書いた人
原 宏喜 ハラ ヒロキ
原 宏喜
賃貸仲介歴、約7年の経験を元にお客様に合った物件のご提案をさせて頂きます。
住居のアパート・マンション・戸建てのご紹介はもちろん、事業用のテナント物件のご提案もさせて頂いております。
いままでに培った経験を元に、最大限のサービスをご提供することをお約束します!!
arrow_upward